サッカーブログ

football.wiltern.jp

W杯最終予選直前!サッカー日本代表に呼んでほしい選手11選

投稿日:2017年1月31日

2017年3月23日よりロシアW杯最終予選が再開しますが、ハリルホジッチ監督が就任してからまだ招集されていない選手の中で、是非呼んで欲しい選手を紹介します。

GK:シュミット ダニエル(ベガルタ仙台)
197cmとワールドクラスの高さに加え、足元の技術もしっかりしており、まさに現代型のGK。経験を積んでスケールアップして欲しい逸材。ハリルホジッチ監督も西川の高さ不足には不満そうなため、今季Jリーグで活躍すれば代表定着もありえるかも。

DF:内田 篤人(シャルケ)
右膝の怪我による長期離脱からようやく復帰。調子が戻ってくればまだまだ第一線で活躍できるはず。

DF:鈴木 大輔(ジムナスティック)
センターバックとしては数少ない海外組。チームはスペインリーグ2部で最下位と振るわないが、着実に経験を積んでおりそろそろ日本代表に還元してもらいたい。

DF:岩波 拓也(ヴィッセル神戸)
リオオリンピックでは怪我で出遅れOAにポジションを奪われたが、将来日本のDF陣を牽引する存在であることに変わりはない。マンネリ化しているDF陣に割って入ってもらいたい。

MF:細貝 萌(シュトゥットガルト)
言わずと知れた守備のオールラウンダー。しばらく代表から遠ざかっているが、弱点であるカウンター対策として細貝の存在は欠かせないのではないか。

MF:高萩 洋次郎(FC東京)
オーストラリア、韓国と渡り歩き2年ぶりに国内復帰。高いテクニックと戦術眼に加え、アジアでの経験をチームに活かしてくれることを期待。

FW:宮市 亮(ザンクトパウリ)
代表でのスピードスターの座を浅野に譲っているが、元々スピードといえば宮市の代名詞。これまで怪我がちだったが、完治した今年は飛躍の年にしたい。

FW:柿谷 曜一朗(セレッソ大阪)
ブラジルW杯以降、代表から遠ざかっているが実力は本物。是非もう一度代表で活躍してもらいたい。

FW:指宿 洋史(アルビレックス新潟)
195cmの長身に加え足元の技術も確か。追い込まれた状況での飛び道具としても是非手元に置いておきたい。

FW:邦本 宜裕(アビスパ福岡)
抜群のテクニックに加えフィジカルにも優れる若手のホープ。浦和ユース時代のデビュー戦ゴールは語り草だが、代表でもやってくれるに違いない。

関連記事

U18 Jリーグ選抜メンバー発表

2017年2月18日にXEROX SUPER CUPの前座として行われるNEXT GENERATION MATCHで日本高校選抜と対戦する、U18Jリーグ選抜のメンバーが発表されました。 参加メンバー …

サッカー界ゴールデンエイジの今

時は遡ること1999年。トルシエ監督に率いられ、小野伸二や高原直泰らを擁したU-20日本代表はワールドユース(現U-20ワールドカップ)で準優勝を遂げた。その翌年のシドニーオリンピックのベスト8、20 …

サッカーU19日本代表メンバー発表

U20ワールドカップの開幕を直前に控え、U19のメンバーも発表されました。U19日本代表はフランスで開催されるトゥーロン国際大会に出場します。 U20に選ばれなかった悔しさをぶつけ、東京オリンピックメ …

サッカーU18日本代表 スペイン遠征メンバー発表

本日、U18日本代表メンバーが発表されました。この世代は3年後の東京オリンピックを20歳前後で迎えることになり、2つ上のU20世代についで主力を担うことが期待されます。 今日は今回選ばれたメンバーと、 …

Jリーグに在籍する外国籍選手

間もなく2017年のJリーグが開幕しますが、外国人選手について例年とは違った動きがあるようです。1つは外国人枠のルールが変更されたこと。そしてもう1つはパフォームとの大型契約(10年総額2,100億円 …