サッカーブログ

football.wiltern.jp

サッカー界ゴールデンエイジの今

投稿日:2017年2月4日

時は遡ること1999年。トルシエ監督に率いられ、小野伸二や高原直泰らを擁したU-20日本代表はワールドユース(現U-20ワールドカップ)で準優勝を遂げた。その翌年のシドニーオリンピックのベスト8、2002年のワールドカップベスト16にも大きく貢献した彼らが、今どこで何をしているのかをまとめてみました。

まずは1999年ワールドユースにおける戦績を見てみましょう。

予選リーグ
日本 1 – 2 カメルーン
(得点者:高原)

日本 3 – 1 アメリカ
(得点者:OG、高原、小笠原)

日本 2 – 0 イングランド
(得点者:石川、小野)

初戦はカメルーンに敗れたものの、第2戦でアメリカに快勝。そして迎えた第3戦はヨーロッパの強豪イングランド。難しい相手かに思われたがここでも快勝し予選リーグを突破。この大会最初の驚きを与える。

ベスト16
日本 1 – 1 ポルトガル
(PK 5 – 4)
(得点者:遠藤)

ベスト8
日本 2 – 0 メキシコ
(得点者:本山、小野)

準決勝
日本 2 – 1 ウルグアイ
(得点者:高原、永井)

決勝
日本 0 – 4 スペイン

決勝トーナメントに入ってからも快進撃を続け、ポルトガル、メキシコ、ウルグアイと強豪を次々に破り決勝に到達。決勝は大黒柱の小野の欠場もあり大敗してしまったが、日本が世界大会で初めて決勝まで進出し、またこの世代の豊富なタレントが大いに世間を賑わせた。

そんな彼らも今年38歳になる学年。サッカー界では大ベテランで引退していても全くおかしくない年齢です。というのを踏まえ、当時のメンバーと現在の状況についてみてみましょう。

1999年ワールドユース日本代表
1. GK 榎本達也
2016年に現役引退し、現在FC東京のGKコーチ。

2. DF 手島和希
2009年に現役引退し、現在京都サンガ アカデミーセンターコーチ。

3. DF 辻本茂輝
2008年に現役引退し、現在ガイナーレ鳥取のトップチームコーチ。

4. DF 石川竜也
現役(モンテディオ山形)

5. DF 加地亮
現役(ファジアーノ岡山)

6. MF 稲本潤一
現役(コンサドーレ札幌)

7. MF 酒井友之
2013年に現役引退し、現在浦和レッズのハートフルクラブコーチ

8. MF 小笠原満男
現役(鹿島アントラーズ)

9. FW 高原直泰
現役(沖縄SV ※オーナー兼 監督兼 選手)

10. MF 本山雅志
現役(ギラヴァンツ北九州)

11. MF 遠藤保仁
現役(ガンバ大阪)

12. DF 中田浩二
2014年に現役引退し、現在コメンテーター等。

13. MF 小野伸二
現役(コンサドーレ札幌)

14. FW 永井雄一郎
現役(ザスパクサツ群馬)

15. FW 高田保則
2010年に現役引退後、現在は不明。

16. FW 播戸竜二
現役(大宮アルディージャ)

17. MF 氏家英行
2014年に現役引退し、現在ザスパクサツ群馬のゼネラルマネージャー補佐。

18. GK 南雄太
現役(横浜FC)

平均寿命が24歳と言われるJリーグにあって、実に半数以上の11人がまだ現役を続けています。それも、小野、稲本、小笠原、遠藤などはJ1でまだまだ第一線級です。ゴールデンエイジの本当の凄さを垣間見るのはまだまだ先のことかもしれません。

関連記事

2018 NextGenerationMatch出場メンバー発表

2018年2月10日に埼玉スタジアム2002で開催される、FUJI XEROX SUPER CUP 2018の前座として行われるNext Generation Matchの出場メンバーが発表されました …

世界で活躍する日本人サッカー選手

サッカー日本代表で海外組といえば、ヨーロッパで活躍する本田、香川、長友、岡崎などが思い浮かびますが、実は海外で活躍しているサッカー選手はものすごくたくさんいます。 今日はその一部をご紹介します。 国 …

U18 Jリーグ選抜メンバー発表

2017年2月18日にXEROX SUPER CUPの前座として行われるNEXT GENERATION MATCHで日本高校選抜と対戦する、U18Jリーグ選抜のメンバーが発表されました。 参加メンバー …

日本サッカー界の救世主!?海外にルーツを持つサッカー選手達(DF編)

シリーズ第2段はDF編です。世界と戦うには速さと高さが必要ですが、それは日本人の弱点でもあります。世界で勝つために、海外にルーツを持つ彼らの躍進を期待したいところです。 酒井高徳 所属:ヴィッセル神戸 …

日本サッカー界の救世主!?海外にルーツを持つサッカー選手達(GK編)

世の中のグローバル化の波はサッカー界にも押し寄せており、海外にルーツを持つ選手が増えてきています。長年の日本の弱点だったゴールキーパーの高さ不足、身体能力不足が解消されるのは時間の問題でしょう。日本代 …