サッカーブログ

football.wiltern.jp

U20日本代表コメント 〜U20ワールドカップ開幕直前〜

投稿日:2017年5月17日

2017年5月20日に開幕するサッカーU20ワールドカップに挑むU20日本代表メンバーのコメントを紹介します。

1. GK:小島亨介(早稲田大学)
この度、U-20W杯メンバーに選出していただいたことを大変嬉しく思います。今までの代表活動でチームとしても個人としても積み上げてきたことをW杯の舞台で発揮したいと思います。また、チームの雰囲気を大切にして全員が同じ方向を目指して一体感持って戦っていけるように準備していきます。

2. DF:藤谷壮(ヴィッセル神戸)
アジア大会で優勝した時からメンバーに入りたいと願っていましたので率直に嬉しいです。しかし選出されたことがゴールでなく、大会で結果を残すことが使命ですので、しっかりと準備をしていきたいです。また、メンバーに選出されなかった同世代の仲間のためにも日の丸を背負い、精一杯戦います。

3. DF:中山雄太(柏レイソル)
まずU-20ワールドカップの日本代表に選ばれたことが素直にうれしいですし、やってやろうという思いです。対戦する国はどこも強豪ばかりで楽しみな気持ちもありますが、強い国が相手だからこそ一日一日を大切にして準備していきたいです。まずはチームとして戦う中で、自分の特徴もしっかり発揮し、世界に自分の名前を知ってもらえるような大会にしたいですし、出るからには優勝を目指して一丸となって戦います。

4. DF:板倉滉(川崎フロンターレ)
今回U-20のメンバーにも選出していただき、とてもうれしく思いますし、どれだけできるかが楽しみです。チームとして優勝を目指してやるのはもちろんですが、難しい大会になると思いますし、いつ出番が来てもいいようにしっかり準備したいと思います。そして今回メンバーに選出されたのも、フロンターレのおかげだと思っているので、皆さんの期待に応えられるように、フロンターレと日本を背負って、全力を出しきり、1試合でも多くの勝利に貢献したいです。

5. DF:冨安健洋(アビスパ福岡)
U-20日本代表に選ばれてとても嬉しいですし、日の丸を背負ってプレー出来ることを誇りに思います。しっかり試合に出て活躍し優勝に貢献できるよう、気を引き締めてのぞみたいと思います。また世界へアピールできる貴重な機会でもあるので、自分の良さを発揮できるよう持っている力を出し切りたいと思っています。約1か月間チームを離れることになりますが、代表でいい経験を積んで帰ってくることが、チームのJ1昇格に少しでも貢献できると信じて、精一杯頑張ってきます。応援よろしくお願いします。

6. DF:初瀬亮(ガンバ大阪)
選出されて嬉しいです!!選出されたメンバーで試合に出て活躍することで、ガンバの名前も世界に出ると思うので、名に恥じないように自分を出してきたいです。今回選出されなかったメンバーの分も、日本の代表として彼らに『何してんねん。』って思われへんようなプレーをやってきたいと思います。

7. MF:堂安律(ガンバ大阪)
今回、メンバーに選出されて嬉しく思います!5大会、8年ぶりのワールドユース出場ということで、日本のサッカーを存分に発揮できるように頑張りたいと思います。そして、自分自身が世界でどれだけ通用するのか力を発揮してきたいです。先輩方が作った最高記録を超えて帰ってきます。

8. MF:三好康児(川崎フロンターレ)
U-20日本代表メンバーに選ばれてうれしく思いますが、ここからが本当のスタートだと思うので、もう一度気を引き締めて、頑張りたいと思います。個人的にもU-17ワールドカップで悔しい思いをしたので、その悔しさを世界の舞台で戦えることはすごくうれしいですし、個人としても、そしてチームとしてもより高い場所を目指して一戦一戦を戦っていきたいと思います。

9. FW:小川航基(ジュビロ磐田)
この度、U-20日本代表メンバーに選ばれたことを大変嬉しく思います。色々な責任と覚悟を持って、一戦一戦、戦いたいと思います。

10. MF:坂井大将(大分トリニータ)
この度、U-20日本代表としてFIFA U-20ワールドカップ韓国2017のメンバーに選ばれたことを大変嬉しく思います。久しぶりの本大会出場ということもあり、注目されている大会だと思っています。そのなかで、チームが今まで積み上げてきたものをピッチの上で表現すること、自分自身チャレンジすることを忘れずに積極的にやっていきたいです。また、今回選出されなかった選手たちの想いも背負って戦います。

11. MF:遠藤渓太(横浜F・マリノス)
自分の中でひとつの目標としていたU-20ワールドカップのメンバーに選んでいただきとても嬉しいです。 いつも応援してくれてくださっているファンやサポーターの方々にも、代表で活躍している姿を見せられるよう全力で戦ってきます。今はしっかりと、F・マリノスでの試合だけを見つめ、目の前の試合を頑張ります。

12. GK:波多野豪(FC東京)
U-20ワールドカップのメンバーに選出していただき、うれしく思います。日本の代表として、FC東京の代表として、試合に出場するしないにかかわらず、チームに貢献できるよう精一杯力を尽くしたいと思います。応援よろしくお願いします!

13. FW:岩崎悠人(京都サンガ)
U-20ワールドカップのメンバーに選出され、本当に嬉しく思います。日本代表として、自分を育ててくれた京都の代表として、ここまで共に戦ってきた仲間たちの代表として、誇りと強い気持ちを持って戦ってきたいと思います。

14. FW:田川亨介(サガン鳥栖)
本当に嬉しいですし、自分の持ち味がどれだけ通用するか楽しみです。まずは勝利に貢献するためにも練習でどんどんアピールしていきたいと思います。この大会で良い経験を積んで、それをチームに還元できるように精一杯頑張るので応援よろしくお願いします。

15. DF:杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
この度、U-20ワールドカップを戦うメンバーに選んでいただきました。アジア予選でチームに貢献できなかった分、この本大会でチームの勝利と目標達成のために精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。

16. MF:原輝綺(アルビレックス新潟)
このたびU-20日本代表に選出していただき、とても光栄に思います。 選ばれたからには責任を持って、いい結果を出せるように準備をして頑張っていきます。新潟のファン・サポーターの皆さんにいい報告ができるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

17. MF:市丸瑞希(ガンバ大阪)
U-20日本代表に選ばれたことを嬉しく思います。日本を代表をして世界と戦うことが楽しみです。日本の誇りとプライド、責任を持って戦ってきます。個人としてもチームとしても最高の結果を残せるように頑張ってきます。もちろん目指すのは優勝です!!応援していてください。

18. MF:髙木彰人(ガンバ大阪)※追加招集
選出されて嬉しいです。(5/2の発表の際に選出されず)気持ちはチームに切り替えていましたが、練習前に連絡を受けてとても驚きました。このチャンスを生かして、FWとして得点という結果でチームに勝利をもたらせられるよう、頑張ってくるので、応援してください。

19. DF:舩木翔(セレッソ大阪)
自分の持ち味である縦パスやクロスの精度を存分に発揮してチームの勝利に貢献し、世界のレベルを肌で感じて成長して帰ってこられるよう頑張ります。

20. FW:久保建英(FC東京U-18)
U-20日本代表に選出していただき光栄です。選出の連絡を受けたときは正直驚きましたが、僕の特長を評価していただいて選んでくださったと思うので、自分の持ち味をしっかりと発揮して、チームの勝利に一つでも多く貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

21. GK:山口瑠伊(FCロリアン/フランス)
やっぱりすごく嬉しいですね。AFC U-19選手権では選ばれなくて悔しい思いをしました。それで練習して、ウィークポイントを上げて、ストロングを伸ばしてという形で頑張ってきました。選ばれて嬉しいです

監督:内山篤
2015年にチームを立ち上げ、これまで延べ83名の選手を招集してきました。この2年間の積み上げを考慮しつつ、現時点でコンディション、パフォーマンスともにベストが出せるメンバーを自信を持って選びました。AFC U-19選手権で出場権を獲得してからの半年間、南米やドイツで遠征をし、選手個々の判断や柔軟性、守備の粘り強さなどを磨いてきました。FIFA U-20ワールドカップでは、グループステージを突破してノックアウトステージに進出し、頂点を目指して、チーム力を持って戦います。みんなの思いを胸に、一つでも上にいきたいと考えています。

JFA技術委員長:西野朗
昨年10月のAFC U-19選手権で世界への固い扉をこじあけ、FIFA U-20ワールドカップ韓国2017の切符を獲得しました。その後、限られた時間の中で南米やヨーロッパで経験を積み、今回、戦えるメンバー、また所属クラブでもポジションを勝ち取ったメンバーが揃ったと思います。アジアチャンピオンとしてチャンレンジし、世界に堂々と日本のサッカーをアピールして発信していきたいです。体感したことのない規格外の選手や想定外のチームに対応する場面も出てくると思います。オリンピック、またその先のサッカー界を担うターゲット年代ですので、その後のサッカー界にとって財産になることを期待しています。どういうサッカーをしてくれるか、楽しみにしています。

関連記事

実はあの選手も!?海外リーグに所属した現役Jリーガー

昨今、海外リーグで活躍する日本人が増えてきましたが、海外で積んだ経験をJリーグに持ち帰ってくれることでJリーグのレベルも上がり、人材も多彩になります。今回はかつて海外リーグに在籍したことのある現役Jリ …

W杯最終予選直前!サッカー日本代表に呼んでほしい選手11選

2017年3月23日よりロシアW杯最終予選が再開しますが、ハリルホジッチ監督が就任してからまだ招集されていない選手の中で、是非呼んで欲しい選手を紹介します。 GK:シュミット ダニエル(ベガルタ仙台) …

日本サッカー界の救世主!?海外にルーツを持つサッカー選手達(FW編)

シリーズ最後はFW編です。人材のグローバル化によって日本代表の長年の課題である決定力不足が解消される日は近いかもしれない。世界の屈強なディフェンダーたちと対峙できる逸材を紹介する。 鈴木武蔵 所属:北 …

Jリーグに在籍する外国籍選手

間もなく2017年のJリーグが開幕しますが、外国人選手について例年とは違った動きがあるようです。1つは外国人枠のルールが変更されたこと。そしてもう1つはパフォームとの大型契約(10年総額2,100億円 …

サッカー界ゴールデンエイジの今

時は遡ること1999年。トルシエ監督に率いられ、小野伸二や高原直泰らを擁したU-20日本代表はワールドユース(現U-20ワールドカップ)で準優勝を遂げた。その翌年のシドニーオリンピックのベスト8、20 …